ウエディングのプランはいろいろ|成功させる極意

和を重んじた式

着物や和食が好きな夫婦であれば、京都で和婚を開催しましょう。ホテルだけでなく、町屋を結婚式場としてセレクトできます。式場になっている町屋の中には能を挙式に取り入れられる場所もありますので、変り種結婚式を開催したい夫婦に向いています。

希望をしっかりと伝えよう

教会

こだわりをプランに生かす

結婚式場が決まったら、次に行うのは式のプランニングです。柏では多くの場合、経験豊富なウエディングプランナーが専任で担当してくれますので、滞りなく資金の流れは整うはずです。ただ、プランナーの質問やアドバイスに答えて決まったおまかせ的なプランニングは、二人の色があまり感じられない結婚式になる可能性もあります。せっかくの結婚式ですから、要所要所に二人らしさを感じさせる独自の演出があるとより一層盛り上がります。打ち合わせの席で二人のこだわりを要望するためには、やはり事前の準備が必要です。あらかじめ二人で十分に話し合い、こだわりたい点を整理しておくのが大切です。会場はこんな雰囲気にしたい、新郎新婦入場の際にはこんな演出をしたいなど、話し合っておきましょう。自分たちのイメージをウエディングプランナーに伝えるときには、ウエディング雑誌の切り抜きや写真があるとスムーズです。日ごろからウエディングの専門雑誌などを参考にしながら、二人でプランを考えておくとよいでしょう。このような衣装で、メイクや髪形はこのようにしたいなど、細かなことでも遠慮せずに伝えようとする姿勢が大切です。柏ではスタッフ総出で、二人の門出を祝福してくれます。二人にとって人生最良の日となるよう、事前準備怠りなく行いたいものです。柏には、感動を大切にしたおもてなしのプランがあります。ゲストにとっても忘れられない思い出の日となるよう、全力で準備をしていきましょう。柏の結婚式場によっては、映像演出にこだわって盛り上げてくれる会場もあります。

結婚式を検討している方へ

神前式

和婚とは現代的な結婚式に和のスタイルを取り入れた結婚式の事で、具体的には白無垢での神前式や和装で披露宴を開く等が挙げられます。最近では料亭等も柔軟に対応してくれるようになってきているので、希望している場合にはまず料亭等を訪れて相談してみるのが良いです。

良い思い出のために

会場

一宮市は結婚式場の品質が高くて、通いやすい場所に設置されていることが多いです。一宮市において営業する結婚式場は、多様な形態でサービスが提供されていて、費用やコースを細かく設定することが出来るので利便性が高いです。