ウエディングのプランはいろいろ|成功させる極意

和を重んじた式

新郎新婦

変り種の結婚式もできる

着物は日本人にとって最も体形を美しく見せてくれる伝統衣装です。愛好して日常的に身に着けている方も少なくありません。こうした新郎新婦や参列者にとって嬉しい結婚式を開催したい場合は京都で和婚を選択しましょう。和婚と言えば神社でしか挙式でないと考えられがちですが、京都でホテルを視野に入れることも可能です。ホテルはバリアフリー設備が充実していますので、高齢者の方から病気を抱えている方まで気軽に足を運べる結婚式になります。また和婚でこだわりたいのが和食です。日本人が食べ慣れた料理が出せる和婚だからこそ、シェフの腕前に定評がある和婚の式場を選びましょう。式場のサイトにはシェフの経歴が書かれていますので、情報収集が欠かせません。京都の町並みを活かした変り種の和婚を開催したい夫婦であれば、町屋を結婚式場に選んでみましょう。京都以外の地域から参列者を招く際に特に喜んでもらえます。またこうした和婚の式場はホテルよりも小規模ですから、アットホームな式を開催したい夫婦にとって選択しやすいのです。長時間身に着けていて疲れるような着物ではなく、カジュアルな衣装を選択したい場合にもフィットする結婚式場です。町屋を使って造られた結婚式場の中には挙式と同時に演目を楽しめる場所があります。能が好きな夫婦は、結婚式に伝統芸能を取り入れてみましょう。他では真似できない結婚式になります。町屋の結婚式場を選ぶ際は見学フェアで足を運んで内部を確認すると、理想の式場が絞り込めます。